安全、安心への取り組み

画期的な治療法として多くの方が期待を寄せる幹細胞治療ですが、同時に安全性に関して疑問や不安を抱く方も多いのではないでしょうか?
TLC日本橋クリニックでは患者さまの幹細胞治療に対する不安や疑問を取り除く努力を怠りません。
厳格な管理体制のもと幹細胞培養を行い、さらに完全無血清培地といった安全性を向上させる最新技術を採用しております。
また患者さまの不安や疑問に真正面から応えるためインフォーム・ドコンセント(正確な情報を得、納得された上での合意)を徹底しております。

細胞調整施設(CPC)

患者さまから採取された脂肪組織は、国内屈指の安全基準で管理された細胞調整施設(CPC)に持ち込まれ、酵素処理の後、脂肪から幹細胞を分離し培養、増殖を行います。
CPCでは高い安全性と品質を維持するためにGMP(Good Manufacturing Practice)に準拠した運用管理体制を敷いております。
検体は取り間違いを防止するためにバーコード管理、また全ての工程の履歴管理などといった厳格な品質管理体制を導入しています。